脱臼と火傷。。。。
2012 / 03 / 25 ( Sun )
児童館と保育園のクラブも修了、
寂しくなるかと思いきや、毎週なにかと予定があって
法事で東京にいったり実家に帰ったりもして
バタバタと忙しい3月です。
でもまあ、ありがたいことですよね。
暇だとウジウジ余計なことを考えちゃう性分なので。


しかし。
今週はアクシデント続き。
反省のために記録しておきます。

まず火曜日、むすこが左肘を脱臼(?)…

私が放っておいたのがいけなかったんですけど
ちょっと目を離したすきに
むすめと二人して台所の棚のものをグッチャグチャに出してて
コラー!といつもの調子で怒り
泣いて寝転がるむすこを無理矢理起こしたときに
多分やったんでしょうね…
(あとで考えればなにもそんなに怒ることでもなかったのかなあと
勝手に凹みました…これもいつものことだけれど。)
そんなに強い力で引いたつもりはなかったんですけど
どうもよろしくなかったようで。
そこからずっと痛がって左手を使いませんでした。
休日だったので救急相談に電話をしてみたところ、
動かさなければ痛くなく、腫れたりもしていないので
とりあえず様子を見てみて、と言われました。

腕をかばいながら、おやつはモリモリ食べていた。

20120325-1.jpg

んで翌朝、やっぱり動かすと痛いといってしょんぼりしていたので
友達に教えてもらった整形外科に向かったんですが
行きのバスで急に元気になったんですよね。。
で「痛くないの?」って聞いたら「うん、もういたくないよぉ」と。
待合室のアクアクララでお水をくんで飲んだり絵本を読んだり
すっかりもとのむすこに戻っていました。
まあでもせっかく来たので一応見てもらうと
ひじが外れてましたね、とのこと。
で、なんかのタイミングで、また入ったのでもう大丈夫
一応きょう1日は着替えのときなど無理な姿勢にさせないようにと。

天気もよく、その前にみんな少し体調を崩して
しばらく引きこもりで鬱憤たまっていたので
その足でお友達と約束していた公園遊びにガッツリ参戦してきました。

やっぱ子供は外でお友達と遊ぶのが一番ですねえ。
私もママさん達といっぱい喋っていい気晴らしになりました。

次の日からは近場の公園に行ったり買い物したり、
DVD見ていっしょにお菓子を食べたりと平和に過ごしていたんですが
金曜の夜。

こんどはむすめがやけど。

だんなの夕飯を用意していて、
むすめはだんなが抱っこしていたのですっかり油断してたんですよね…
アツアツの味噌汁を目の前に置いた私がいけませんでした。

ギャーッと泣いた声が忘れられません。。。。

慌てて脱がして(後で調べたら無理に脱がせない方がいいみたいですね)
水道で冷やして…
右腕と手の甲が赤くなってしまいました。
これもまた夜で診療時間外のことだったので
救急相談にお世話になりました。
「みそしるひっくりかえしまして…(泣)」

むすめは最初こそ泣いたけれどその後は機嫌はすこぶるよろしく、
腕は水ぶくれになってきていたけど痛がる様子もないので
これもまた様子見。
きれいなガーゼをあてて、といわれたけど
包帯がなかったので買いに走りました。
近所のヤマダ電機(薬や日用品もおいてる)さまさまです。
お風呂はその日は入れず、夜はよく眠っていましたが
私はもう凹みました。相当。


で翌日。腕の水ぶくれは10円玉ぐらいになってました。
私のかかりつけの皮膚科を予約したんですが
ここがまた超大人気…花粉の季節だからかな…でして
お昼過ぎになってやっと呼ばれて行ってきました。

20120325-2.jpg

「痛いねえ~」と先生仰ってましたが
多分痛いんじゃなくて先生が怖かったったんだと思うw
すごくていねいで優しい雰囲気の先生なんですけどね。。。
小児科の先生は怖がるのはわかる気がするので
むすめにとって医者はみんな敵なんでしょうね(^^;)

水を抜いて軟膏を塗ってもらい、
同じ物を処方してもらってきました。
お風呂も入っていいし(むしろシャワーでしっかり清潔にしてあげてと。)
浅いやけどなので1週間ぐらいで治るでしょう、とのこと。
跡に残るか心配でしたがそれも大丈夫だって。
ひとまずほっとしました。。

で、風呂上がりに動き回る10ヶ月ガールに包帯巻くのとか至難なんですけど!

まあそんなで今日は菜の花を見に行ったりなんかして
なんとか平穏な日々が戻ってきそうです…
幼稚園準備もすすめつつ、お友達とも遊びつつ
あっという間に3月もあと一週間。


はぁしかしもう今回のことはほんとに反省…
どっちも結果的にはたいしたことなくて本当によかった。
子供の関節ってちょっとしたことで外れやすいそうです。
ほんとにちょっとの油断で味噌汁かぶったりします…
特にしたの子は目が行き届かなかったりするしね。。。
小さなお子さんをお持ちの皆様は気をつけてくださいね~。

- - - - -
そんで、なんだかんだ子供たちの笑顔に癒されています。
いつもありがとね^^


ランキングバナーにほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
スポンサーサイト

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

23 : 27 : 38 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<むすめ流 いないいないばぁ。 | ホーム | べらんめえシンドローム。>>
コメント
*うんうん分かる~

うちもあったなぁ~さすがに今の年齢だと自己責任って兄ちゃんには言っちゃうけど…
うちは年中の時に買い物に行った家具屋さんでほんの20センチほどの段差から降りただけなのにかかとの軟骨(?)骨折。歩くのにびっこひいてて「大丈夫やわ~すぐに治る」なんて適当に言っていた薄情な母・・・結局次の日も痛がっている兄ちゃんを連れて行った整形では「なんともない」っていわれて・・でもまだ痛がってるから他の整形連れて行ったら骨折判明!その先生に『子供が痛いって言ってるのは本当なんだからね~』と言われました。
やけども兄ちゃん。お客様に出した紅茶←おしゃれに聞こえるけど、やっぱりこっちもお客様でテンションあがってたりして隙があったんだろうね・・胸にジャパーンって・・そんな時って休日だし・・結局今ではきれいに跡はのこって無い!彼の記憶も無い!!
今年の夏の日焼けだけは気をつけてね~まだ皮が柔らかいから他よりやけどのとこは焼け易いようです。
へこまずドーンと構えて!母がんばろうね~♪
by: 山ちゃん * 2012/03/26 06:51 * URL [ 編集] | page top↑
*山ちゃん>

ありがとう~!
今日はおつかれさまでした^^

山ちゃんにそう言ってもらえると元気がでてくるよ☆
そうそう、休日とか夜に限ってやらかすんだよね…
やけどはむすこはしたことがなかったので
まあよく言えばいい経験になったわ!

お兄ちゃんも大変だったのだね(>_<)
かかと骨折とか、地味に痛そう…。。。
今日ちらっとお会いしただけだけど
お姉ちゃんもお兄ちゃんもとってもしっかりしていて
さすが山ちゃんの子だなぁ~と思ったよ。
私も素敵な母になれるようにがんばります!
by: ぼ り こ * 2012/03/26 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://patchen.blog88.fc2.com/tb.php/394-ad2e4318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |